本校の校内研究

研究主題


「自己を見つめ,互いを認め合いかかわりあう子どもの育成」
       ~互いのよさや違いを認め合う人間関係つくり~

平成30年度の研修がスタートしました。

4月19日 木曜日 6年1組 提案授業
平成30年度の研究が始動し、さっそく6年1組 小林学級にて提案授業を公開しました。
今年度の帯小の研究内容は、3年次計画を更に深める1年の研究として、これまでの上積みとして『道徳科」の研究を行います。
道徳の授業と各教科・特活・総合・外国語活動・行事などの教育活動とを結ぶ『総合単元ユニット」をさらに進化させるとともに、道徳の授業の見取りと評価にも研究の視点をあてていきます。
毎月行われる授業研へ向けた指導案検討、事後研を核として、だれでも、どこでも、いつでも行える確かな道徳授業の確立を目指していきます。



DSCN1049.jpgDSCN1045.JPG




平成29年度の資料です。
教育研究発表会 9月15日 金曜日

IMGP5779.JPGIMG_1373.JPGIMGP5754.JPGIMG_1384.JPG

LinkIcon日程・授業内容など

研究の概要

LinkIcon研究会プレゼンが見られます

LinkIcon道徳の研究について

LinkIconのぞみ(知的)の研究について

LinkIconこもれび(情緒)の研究について

LinkIconことばの研究について①

LinkIconことばの研究について②

H29.8/25

道徳研修会 木原一彰先生来校

道徳授業のスペシャリスト,木原先生をお迎えして研修会が行われました。より良い授業づくりに向けて話し合いをしました。学び多い研修でした。

IMG_1067.JPGIMG_1070b.jpg

教師力アップ研修 平成28年10月17日(月)

教師力アップ研修がありました。STの讃岐先生と片山先生からわかりやすい授業づくりについて具体的な方法を教えていただきました。

IMG_7777.JPGIMG_7783.JPG

平成28年度の資料です。
教育研究発表会

研究の概要
LinkIconH28 研究会プレゼン

LinkIconH28 道徳の研究①

LinkIconH28 道徳の研究②

LinkIconH28 特別支援の研究


研修部便り

LinkIconけんしゅうしましょ1号

LinkIconけんしゅうしましょ2号

LinkIconけんしゅうしましょ3号

LinkIconけんしゅうしましょ4号

LinkIconけんしゅうしましょ5号

LinkIconけんしゅうしましょ6号

平成27年度の資料です。
教育研究発表会

研究の概要

LinkIconH27研究プレゼン

LinkIconH27研究について

LinkIconこもれびの研究について

LinkIconのぞみの研究について

LinkIconことばの教室の研究について

研究授業指導案
LinkIcon研究授業指導案_2年道徳①

LinkIcon研究授業指導案_2年道徳②

LinkIcon研究授業指導案_5年道徳①

LinkIcon研究授業指導案_5年道徳②

LinkIcon研究授業指導案_6年道徳①

LinkIcon研究授業指導案_6年道徳②

研修部便り「けんしゅうしましょ」

LinkIconけんしゅうしましょ①

LinkIconけんしゅうしましょ②

LinkIconけんしゅうしましょ③

年次計画

平成27年度(1年次)

○研究テーマ
 「自己を見つめ,互いを認め合いかかわりあう子どもの育成」
  ~互いのよさや違いを認め合う人間関係つくり~

○主な研究内容
・総合単元ユニットを取り入れた授業づくり
・問題解決型道徳の授業展開
・道徳の時間における対話
・興味関心を喚起させる環境の整備
・板書,ノート指導の工夫
・対話を生むための言葉の力の育成

平成28年度(2年次)

○研究テーマ
 「自己を見つめ,互いを認め合いかかわりあう子どもの育成」
  ~互いのよさや違いを認め合う人間関係つくり~

○主な研究内容
・授業を貫くテーマ発問の工夫
・道徳の時間における見取りの工夫
・総合単元ユニットを取り入れた授業づくり
・問題解決型道徳の授業展開
・道徳の時間における対話
・興味関心を喚起させる環境の整備
・板書,ノート指導の工夫
・対話を生むための言葉の力の育成

平成29年度(3年次)

○研究テーマ
 「自己を見つめ,互いを認め合いかかわりあう子どもの育成」
  ~互いのよさや違いを認め合う人間関係つくり~

○主な研究内容

・授業を貫くテーマ発問の工夫
・全教育活動における見取りの工夫
・道徳の時間における見取りの工夫
・総合単元ユニットを取り入れた授業づくり
・問題解決型道徳の授業展開
・道徳の時間における対話
・興味関心を喚起させる環境の整備
・板書,ノート指導の工夫
・対話を生むための言葉の力の育成